太古の昔に滅びたとされる文明は、僕らの未来の姿なのかもしれない。

そんなことをふと思った。

映画で観たストーリーなのかもしれないし、もしかしたら人から聞いた話なのかもしれない。

ただ言えることは僕らの生きるこの現代は凄いスピードで進んでいて価値観や生活がどんどん変わっていっている。

「このスピードのまま進んだらどこに行きつくんだろう?」

そう考えても僕には行きつく先のことを予想することすらできないけれど

ふと頭の中に浮かんだのが滅びていった文明だった。

それは例えば、マヤ文明。

太古の昔に滅んだとされていたマヤ文明は、僕らからしたら過去のことだけれども

本当は僕らが進んだ未来の姿であって、時間が歪んだ結果として過去のものと認識しているんじゃないかと。

よくわからないB級SF映画にありそうなストーリーだけど、そのお陰で文明や遺跡に興味が出てしまった。

僕が無意識のうちに書いている形に関係することもありそうだし、古代文字や絵にはすごく惹かれる。

これから掘り下げていきたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事