SORA展 出演アーティストご紹介

9/29 オープニングパーティーに出演していただけるNaka-Gさん

Naka-Gさんは、これまでに様々なパーティーのオーガナイズからレジデントDJとして数多くの経歴を持ち、現在では「予想を超える」「驚きのある」「発見のある」パーティーを創造するプロジェクト Expectedを発足し、更に活動の場を広げているDJ・オーガナイザーです。

出会いは、渋谷J-pop cafeで開催されたNaka-GさんがオーガナイズするパーティーRevealにライブアクトとして誘ってもらえたことでした。

それまでNaka-Gさんを含め、その日に出演してたアーティストのプレーをオーディエンスとして聞いていた僕にとって、そんな憧れの人達と同じステージに立てたことはとても嬉しかったし、トラックメーカーとして自信を持たせてもらえた機会でした。

そして今回、Naka-Gさんに個展のオープニングパーティーでDJをしてもらえることになってとても嬉しいです。

Naka-GさんのDJプレーは人間性が投影されていて、いつもパワーを感じます。

当日はどんな選曲を聞かせてもらえるのか楽しみです!

 

 

▼Naka-G プロフィール

10代の頃よりダンスミュージックに深く関わり、Vastune Pro、Dimension Kを通して常に最前線の環境に身をおいてきた彼は、東京都内を中心に大・小様々なクラブでDJとしてのキャリアを積み、2004年に満を持してスタートさせた『PANGEA』でのプレイをきっかけにWOMBのレギュラーパーティ『EPSILON』のレジデンツDJに抜擢され、その後Paolo Mojo、Steve Porter、Luke Fair、Ashley Casselle、Shlomi Aberなどと共演を果たす事となる。

また同年、Anoyo、Arcadiaなどの大型野外フェスティバルを開催していたパーティーにも出演し、クラブだけにとどまらず、野外フェスに集まるオーディエンスの前で彼の魅力と幅広い音楽性を披露した。また、自身がオーガナイズするPARTYでは、Joel Mull、16bit Lolitas、Nick K、Derek Howell、Stel、Shiloh、Andre Absolut、Kasey Taylorなどを招聘し、多くのアーティストの初来日公演を実現させるなど、DJだけでなくオーガナイザーとしても手腕を発揮した。

そして2006年にはGlobal Undarground 10Year Anniversary出演。翌2007年にはThe Chemical Brothersの来日公演で前座を務めるなど、その実力を国内で決定的なものとする。

更に、ロンドンに拠点を置きNick Warren、Satoshi Tomiieなど世界的なアーティストが多数出演しているインターネット ラジオステーション『frisky radio』にも出演が決定しそこで1週間にわたり紹介されるArtist of the Weekに選出され、彼が披露したExclusive Mixは大きな話題となった。

そして2007年4月からは、frisky radioで日本人アーティストにスポットを当てた番組『Azami』がスタートしその番組のホストに抜擢、彼は自身の表現の場を国内から世界へと広げた。

更に現在では、盟友 Endo、Matsunamiとともに「予想を超える」「驚きのある」「発見のある」パーティーを創造するため発足させたプロジェクト「Expected」のオーガナイズ、同メンバーによるユニット Deco & Recoを発足し、活動の場を広げている。

Naka-G RAページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事