オープニングパーティーに出演していただける FKさん

FKさんはnujabesのDNAを受け継ぐ逸材と称されるアーティスト/ビートメイカー/DJ

膨大な音楽知識とアーカイヴを持ち合わせ、生前のnujabesが「僕が知り得る範囲でサンプリングを駆使する日本のアーティストでは彼以上のビートメイカーは見当たらない」と言っていた逸材。

またnujabesの描いた世界観の良き理解者でもあり、彼のDNAを受け継ぐ者の一人として最も作品のリリースが待たれたアーティストです。

 

 

 

FK
そして今年の4月にリリースされた「Meaning of Blue」は、絶妙かつ透明感のあるジャズ・サンプルを何層にも折り重ね、ソリッドかつファットなビートをあしらったインストルメンタルチューンの傑作です。

SORA展では、膨大な音楽知識とヴァイナルコレクションの中からどんな選曲を聞かせていただけるのか楽しみです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事