All The Other Hearts I Knew at 高円寺Knock

10/6(金)は高円寺 knockで行われる All The Other Hearts I Knew で演奏させていただきます。

主催は日本を代表するアンビエント作家で大ファンの Hakobune くん

そして毎日のように音源を聞いている Chihei Hatakeyamaさんをはじめ、5名のアーティストに交じって演奏させていただきます。

ダンスミュージックスタイルでひとりでライブすることはありましたが、ギターを持ってひとりでライブするのはイギリスのブライトン以来となるので5年振りくらいになるのではないでしょうか。

非常に緊張しますが、こんな素晴らしい出演者・大ファンのアーティスト前に演奏できるチャンスなんて滅多にありません。全部出しきれるようにがんばります!

今回は、先日 ORGANIC INDUSTRIES よりリリースしたアルバムの雰囲気を軸に、来年リリースされるアルバムの曲調を混ぜ合わせたようなギターアンビエントを演奏できたらと思っています。

ぜひ遊びにきてください。

 

All The Other Hearts I Knew
2019.10.11 FRI
18:00-22:00 / door ¥1,500

(In Alphabetical Order)
-Live-
Ayami Suzuki
Chihei Hatakeyama
Hakobune
Keita Asahi
Teruyuki Kurihara
Zeze Wakamatsu

Koenji knock Official Web Site

Chihei Hatakeyamaさんプロフィール

むかし大ファンで今回同じステージ共演させていただくChihei Hatakeyamaさんのプロフィールをご紹介します。

Chihei Hatakeyama

Chihei Hatakeyama

1978年生まれ。神奈川県出身。Chihei Hatakeyamaとしてソロ活動を行う。電子音楽ユニットOpitope、佐立努とのLuis Nanook、ダブ・ロックバンドAll The Frogs Are Our Weekendとしても活動。独自の楽曲制作の他、映画などにも楽曲を提供。2006年にKrankyよりファーストアルバムをリリースし、世界中から何重にもプロセッシングされた楽器音が構築する美しい音色が評価された。以後各国のレーベルから積極的に作品の発表を続けている。

Hakobuneさんプロフィール

Chiheiさんと同じように昔から大ファンで、今回All The Other Hearts I Knewを主催するHakobuneくんのプロフィールを紹介します。

hakobune

Hakobune

1986年生まれ、兵庫県出身のクリエイター、Takahiro Yorifuji(依藤貴大)のプロジェクト。ギターのレイヤーを重ね合わせて音のランドスケープを描く、アンビエント/ドローン・アーティストとして2007年より活動を開始。京都、東京へと拠点を移して、世界のさまざまなレーベルから多くの作品を発表。また、コンピレーション作への参加や他アーティストとのコラボレーション、プロデュースにも積極的。2017年に米・ロサンゼルスのエクスペリメンタル・レーベル〈アイ・アブセンティー〉より通算60作目となる『Landfall』をリリース。

2017/09/29 (2017/09/29更新) (音楽出版社)

ライブを終えて

Teruyuki Kurihara Live
Thank you for coming last night! 昨日は遊びにきてくれた皆さんありがとうございました!

念願だったHakobuneくん、Chiheiさんとのライブが実現して本当に嬉しかったです。誘ってくれたHakobuneくんありがとう!

また次の目標に向かってがんばります!

※写真は友達が撮ってくれたものです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事