Art in self-quarantine 隔離されたアート

 

Artist-run-space merdre(メルドル)」で開催される「Art in self-quarantine 隔離されたアート」に参加します。

 

世界を覆ったコロナウイルス感染症拡大の驚異。

 

表現者は自粛生活を中で何を感じ、考え、そして作り出したのか。

 

ぼくを含め7名のアーティストが作品を展示します。

 

ぜひ足を運んでいただけるとうれしいです。

 

在廊予定の日などはわかり次第、SNSなどでお知らせさせていただきます。

 

直接お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

Art in self-quarantine 隔離されたアート 詳細

100年に一度とも言われる感染症拡大によって、世界的な「自主隔離」「都市封鎖」の行われた2020年春。緊急事態は「New Normal」新しい日常へ移行して行きました。

 

休業や休養、Stay Homeを余儀なくされた4月5月の自主隔離期間中や、感染症による社会変化を経てアーティストたちは何を感じ、何を制作したか。7名のアーティストたちの作品を展示いたします。

 

Art in Self-Quarantine 隔離されたアート

Artist-run-space merdre
2020.10.17 sat – 10.25 sun
11:00-18:00月曜休廊
入場料 400円(飲み物付き)

 

出展作家(順不同)
Yousuke Fuyama(インスタレーション)
ステファン芝辻ぺラン(ライブコーディングロボット)
大城真(発表済み&未発表音源)
深浦よしえ(ドローイング)
新井宏輔(コラージュ)
竹下勇馬(メカニカル・インストゥルメンツ)
Teruyuki Kurihara(ドローイング)

 

Artist-run-space merdre ウェブサイト

 

Teruyuki Kurihara 最新リリース・音源の視聴

apple-music

 

spotify

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう